トップ キリンのひとりごと
キリンのひとりごと
 

「キリンのひとりごと」はオキナワグラフ(新星出版)にて連載されている法律エッセイです。弁護士法人那覇綜合(旧 宮﨑法律事務所)の所属弁護士が交代で記事を毎月執筆しています。憲法のこと、裁判員裁判のこと、沖縄の地域生活など、時節に合わせたタイムリーなテーマをとりあげながら、暮らしに関わる法律のおはなしを分かりやすく解説します。

 
【キリンのひとりごと Vol.15】 「採用内定取消を避ける為に」(宮﨑政久)
2011年 12月 10日(土曜日) 09:00


オキナワグラフ 2009年12月号掲載

 

 

 12月になりました。ちょうど一年前を思い返すと、派遣切りに内定取消、住居の手当から年越し派遣村まで、本当に厳しい年の瀬でした。本年4月に入社する採用内定通知を受けた後に内定を取消された学生のうち、就職先を見つけられたのは実に4割にとどまるということで、現在でも厳しい経済状況、経営環境に変わるところはないのが実情です。

続きを読む...
 
【キリンのひとりごと Vol.14】 インフルエンザの季節に(野崎聖子)
2011年 11月 10日(木曜日) 00:00

 

オキナワグラフ 2009年11月号掲載

 

 11月に入ると少し肌寒く感じる日がありますね。例年、11月は季節性インフルエンザに関する話題をよく耳にしますが、今年は、季節を問わず、日々、テレビや新聞などに新型インフルエンザに関する情報が溢れています。県内でも、新型インフルエンザの感染拡大が続いており、学校などでの集団発生も少なくないようですね。

私達弁護士はお医者さんではありませんので、インフルエンザ予防や治療についての具体的なアドバイスは難しいのですが、会社の新型インフルエンザ対策について意見を求められたり、従業員がインフルエンザに感染した場合の法的な問題や対処法などについて相談されることは度々あります。
続きを読む...
 
【キリンのひとりごと Vol.13】 JCって?(宮﨑政久)
2011年 10月 10日(月曜日) 00:00

 

オキナワグラフ 2009年10月号掲載

 
 10月15日から18日までの4日間、青年会議所(JC)の全国大会が沖縄で開催されます。JCに育ててもらった者として、JCOBとして大会に向けて手伝いをしてきた者として、何とか成功のうちに大会を終えたいと念願しております。
 全国からこの地に集う1万数千名のJC関係者には、ぜひ沖縄を体感して頂きたいと念願しています。沖縄の文化も歴史も、実際にこの地に触れ、この地で呼吸をすることでより深く感じてもらえるでしょう。
続きを読む...
 
【キリンのひとりごと Vol.12】 台風のおなまえは?(野崎聖子)
2011年 9月 10日(土曜日) 00:00

 

オキナワグラフ 2009年9月号掲載

 

 9月といえば、エイサー、お月見(十五夜)と色々ありますが、台風の季節でもありますね。
 私は生まれも育ちも宮古島ですので、台風経験は豊富です。子供の頃は、台風が近づくと学校がお休みになることを期待しながらテレビの天気予報を見ていたものです。不謹慎ですが、「暴風警報」という4文字は子供には魅力的な言葉でしたので、他の気象用語よりも先に覚えた気がします。
 最近は台風の時の停電は少なくなくなりましたが、台風に停電はつきものでしたね。子供の頃はなぜか夕食の最中に停電になることが多かったのですが、何の前触れもなく家中の電気が突然消え、辺りが一瞬にして暗闇となりますので、しばらくは身動きがとれずに固まってしまいます。
続きを読む...
 
【キリンのひとりごと Vol.11】 高校野球(宮﨑政久)
2011年 8月 10日(水曜日) 00:00

 

オキナワグラフ 2009年8月号掲載

 

 8月、高校野球の季節。夏の甲子園大会には、我が沖縄県からは興南高校が出場しますね。春夏連続出場で実力は十分。何度か興南野球部のみなさんを学校で見かけていますが、平素から挨拶や生活態度がしっかりしているという印象があります。沖縄大会の予選でも見せたここイチバンでの粘り強さは、平素の生活がもたらしたものでしょう。我喜屋監督の指導の成果と思いますが、このような環境に身を置くことが出来た選手は幸せだと思います。
 沖縄の高校球児すべてを代表した精一杯のプレーを期待しています。頑張って下さい。
続きを読む...
 
«最初12345最後»

3 / 5 ページ